Archive for 2018

ごみが素材に変わる!?『愉快なおもちゃ箱』

No Comments »

 
◎端材の入れものを“おもちゃ箱”とみたて、『ごみ』を素材化。

規格の揃った入れ物を並べて分別するだけで、あらま不思議?!
使用用途なく捨てられるごみが、素材に大変身。

分別、演出や展示、スポットの当て方で、ものの見方がずいぶん変わります。
こどもたちが大量の廃材に触れても、
まさかこれが、ごみとは思わないかもしれませんね。

愉快なおもちゃ箱は、
アート素材としてこどもたちのクリエイティブなアート活動に利活用する企画です。
製品をつくる過程で出てきた廃材だからこそ、プレッシャーなく、
想像力がかきたてられ、自由な発想が広がります。
 
 

【イベント報告】

9/23(日)『愉快なおもちゃ箱』in岡﨑フリーマーケット

こどもたちは各々に、ハサミで切ったり、ボンドでくっつけたり、素材を組み合わせたり、剥がしたり。手を動かしながら、頭をフル回転させながら、ものづくりに集中する姿が、あちこちに見られました。
 別のブースでは、トイレットペーパー芯で笛を作ったり(提供:泉製紙株式会社)、
ハギレでハタキを作ったり(提供:京都市ごみ減量めぐるくん推進友の会)しながら、
身近にあるものを生かす工夫や発想を交歓しあいました。

また、同時開催のバディウォークの会場では、だれもが楽しめる音楽やダンスのほか、
染めのワークショップや体を使ったゲームのコーナー、飲食ブースなどの出展がありました。

ごみ減量推進協議会さまの報告
http://kyoto-gomigen.jp/works/189.html



●『愉快なおもちゃ箱』
岡崎フリマ会場(不定期)のほか
「GuRuRe:プロジェクト」のひとつとして,GuRuRe:スタジオでも定期的に開催予定です。

GuRuRe:スタジオとは
大量生産,大量消費など豊かな物質社会に恩恵を受ける現代の暮らしにあって,身体や手を使う,暮らしを自ら創造する,多様な人々と交流,自然に触れ合う歓びなど,今一度足元をぐるりと見廻し,未来を考えたい。
そんな『ぐるり』という想いに共感するみなさんと,いろんな企画をつくる場です。

 第1ステップは,捨てられる素材や端材を収集し,みんなが自由に創作・表現できるオープンスタジオ。近所にこんな場があったらいいね!みんなのアトリエです。
 展示スペースもあります。何かやってみたい方,ぜひ活用ください。
 (NPO法人こどもアートとNPO法人コミュニティラジオ京都が共同運営)

●GuRuRe:スタジオオープンDAY●
毎月第1・第3土曜日 13:00-17:00
 場所 ラジオミックス京都1000KITA STUDIO
(北区紫野北花ノ坊町1 楽只市営住宅7棟106号室 千本北大路交差点北西角)

◎素材・材料提供:
泉製紙株式会社,大津板紙株式会社、岡本株式会社、京都市交通局、京都府紙料協同組合、清水焼団地協同組合、KTC(京都機械工具株式会社)、コニシ株式会社、株式会社J・P・F、株式会社中川パッケージ、日本紙管工業株式会社、有限会社山田木工所、株式会社ワコール(五十音順)

GuRuRe:(ぐるり)プロジェクト 再スタート in KYOTO

No Comments »

 

 
 
 




 2018夏、オランダ・アムステルダムでみた巨大な写真展。
ごみは、世界の中でも、大きな社会課題の1つ。
見て見ぬふりできない現実です。


さて、今から、7年前の懐かしい企画。

イタリアのレッジョエミリア 幼児教育の中で、アート活動をささえる
レミダ(クリエイティブリユースセンター)をモデルに、
2011.9「驚くべき学びの世界展」in京都、あそなびフェスティバル(元・立誠小学校)にて
地域の廃材・端材を集め、
こどもたちが自由に創造・表現できる場をつくったことから誕生したGuRuRe:(ぐるり)。

GuRuRe:(ぐるり)とは、
今一度、暮らしの足元をぐるりと見廻し、未来を考えたい。という願いを込めた造語です。

ここから、いろいろな繋がりが生まれ、
使われなくなった廃材・端材を使い、
様々なところでこどもたちとアートを楽しんでまいりました。

近年、私たちは、ごみを減らし、環境を大切にしたまちと暮らしの実現を目的とされている
京都市ごみ減量推進会議さんとの出会いから、紙フェス、布フェスなど、各地でイベントを実施
そろそろ、一時なイベントのみならず、定常的な仕組みづくりはできないのだろうか?
発展性あるアイディアが望まれつつ。

どこで実現できるのだろう?
廃材をストックする拠点、管理、メンテナンス、サポートメンバーの確保?
廃材の情報をアーカイブしたらどうか?
使い方のガイド書があったら?

地域の中で、レミダのような場があったらいいなぁ~
2011.元・立誠小学校での感動、心地よさがじつに忘れがたく、
いざ、2018年、動き出してみることになったのです。

すると、トントン拍子!?
京都市北区(北大路)にあるコミュニティラジオ局
ラジオミックス京都さんと協働、サテライトスタジオを拠点に
GuRuRe:(ぐるり)再スタートの機会をえることになりました。



今秋 『GuRuRe:(ぐるり)スタジオ』を実験的にオープンします!

ちょっと見方を変えれば、まだまだ活用できる要素は、世界に溢れている。

ものに溢れた世界は、もううんざり。でも毎日、買っている。
せめて、家庭で、地域で要らなくなったものを持ち寄り、
何かをつくる。楽しみをつくる。仲間をつくる。

持ち寄ったものが、それぞれ素材化され、何かをつくるバリエーションが増え、可能性が膨らむ。
アイディアが交換できる、道具がシェアできる。

例えば、そんな場がGuRuRe:(ぐるり)スタジオです。

手仕事の楽しさ、多様な人々と交流、自然に触れ合う歓びなど、
今一度、暮らしの足元をぐるりと見廻し、未来を考えたい。

 GuRuRe:(ぐるり)は、『ぐるり』という想いに共感するみなさんと、
こどものように、素直な想いをカタチにする場にしたいと考えます。

言葉で発信したい方は、ラジオでどうぞ!?


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

第1弾 マテリアルとこどもアート

GuRuRe:(ぐるり)&RADIO MIX KYOTO 
みんなのリユース・リサイクル、スタジオ!

家庭や地域からでるごみにひと工夫して素材化、
こどもたちと一緒に、自由に創造・表現できる場をつくります。

GuRuRe:(ぐるり)スタジオ オープンDAY 
毎月第1土曜、第3土曜の13:00-17:00

【スケジュール】
9/1(土)※10:00-18:00、9/15(土)13:00-18:00
10/6(土)、10/20(土)13:00-17:00
11/3(土)、11/17(土)13:00-17:00
12/1(土)、12/15(土)13:00-17:00

◎平日夜のGuRuRe:(ぐるり)ミーティング ※随時HP、FBにてお知らせします。


会場 GuRuRe:(ぐるり)スタジオ 
   1000KITA(京都市北区紫野北花ノ坊町1 RADIO MIX KYOTO サテライトstudio内)

参加費:300円/人 幼児は、300円/親子
※講師をお招きする特別企画等は、要申込み。参加費あり。
 

◆事業者のみなさまへ:廃棄するモノや不要なモノをご提供ください。

◆メンバー募集: 廃棄されるモノの回収、素材化、整理・整頓。ワークショップ企画・運営など、
GuRuRe:(ぐるり)メンバーを募ります。


◎お問合せ 
GuRuRe:(ぐるり)プロジェクト
(NPO法人コミュニティラジオ京都 NPO法人こどもアート)
info@asonabi.com
http://asonabi.com/

助成:北区民まちづくり提案支援事業


(byこどもアートかとうゆみ)








京都市・文化芸術による社会包摂に関する調​査 報告書

No Comments »


京都市・文化芸術による社会包摂に関する調​査にて
ヒアリングを受けました。
報告書が京都市のHPにて掲載されております。
下記のURLよりご覧ください。

http://www.city.kyoto.lg.jp/bunshi/page/0000237651.html





6/30(土)『愉快なおもちゃ箱』 in 岡崎フリーマーケット延期のお知らせ

No Comments »


先週に続き、6.30日(土)のアートワークショップ
【愉快なおもちゃ箱】は、雨天予報のため延期となりました。
また、日程を改め開催される予定です。
その際にはお知らせいたします。
 

廃材・端材を使った
アートワークショップのご案内
“ 愉快なおもちゃ箱 ♪ ”

近隣の事業所からご提供いただいた素材(廃棄やリサイクルに
回る不要物)を使って,自由に作ったり,遊んだりする場をつくります。
遊んで要らなくなったあとは,分別して,できるだけ
リサイクルすることが大切なルールです。
こどもも,こどもだったひとも,どうぞ、ご参加ください!


■“ 愉快なおもちゃ箱 ♪ ”
開催日 6月23日(土) ※雨天振替日 6月30日(土)
 時 間 11時~15時
 会 場 岡崎公園 芝生広場

 **昨年度のイベントの様子はこちら↓
京都市ごみ減量推進会議 ごみ減京都

http://kyoto-gomigen.jp/works/178.html